MENU

【介護】更新見送りの理由とグループホームの見学

父(70歳)が同窓会に出席するため九州の佐賀に帰省しました。


義父母(83・78)に比べればまだまだ若いですが、距離が距離なので(神奈川⇄佐賀)移動に私が付き添いました。


祖父母はすでに亡くなっていて、父(長男)は相続放棄しているので、生家と畑などの土地は叔父(次男)が継いでいます。更に、その長男夫婦(私の従兄弟)が叔父達と同居しているので安泰。孫がまだ小さいので賑やかでした^ ^


父の話によると5年毎に同窓会をやっていたらしいのですが、歳を考えると「田舎に帰れるのも今回が最後」そんな風に考えているようでした。でも同級生と久しぶりに会えて、それはもう楽しかったようです!


私は…


家に帰って来たら急に歯が痛みだし、ほっぺが一晩で大きく腫れあがり(笑えるぐらい腫れた!ピンポン玉級)翌日、急患飛び込み(電話連絡は入れました)で歯医者さんに診てもらったら、子供の頃に治療した銀歯の下で虫歯が進行していたらしく、歯茎に膿が溜まっているとのことで、そこから三日三晩、痛みと闘うことになりました。


処方された痛み止めを飲んでも2時間後にはまた痛み出し、そこから4時間我慢して、また薬を飲んで…


1週間近く経った今でも、まだうっすらと腫れています⤵︎⤵︎⤵︎


そんな事情もあり、しばらく「ブログ放置」していましたが、今日は義母の話を少し進めようかと思います(^^;;


前置き長っ(笑)


義母が老健から次の施設に移る為の準備で色々と並行してやっていることも多く、実情はかなり進んでいます。


楽しいことではないので書くことが追いついていなかったのですが、老健から更新を見送るという手紙が届いてから…



実は届いて直ぐの週末に老健に行き、更新見送りの理由を聞いていました。


簡単に言ってしまうと「従来型の施設では義母が落ち着いて暮らせない」ということでした。


義母がお世話になっている老健は定員が150人程で、ワンフロアーに50人程が共同生活をしています。ベッドも大部屋です。


寝たきりの人もいれば、義母のようにフラフラと部屋を徘徊する人、車椅子の人、食事中に急に立ち上がる人、お茶をこぼす人など、色々な方がいらっしゃいます。


義母はデイサービスのボランティアなどをしていたこともあり、元来世話好きな人でした。


その為、他人がもの凄く気になってしまうようで、一例ですが、例えば急に立ち上がってしまう人がいれば、そちらに意識が持って行かれ、自分が食事中だったことを忘れてしまうそうで、すると、自分が今何をするべきなのかが分からなくなり不安を強く感じてしまうようなのです。


目の前に食事があっても食べるという行為そのものを忘れてしまう程、症状が進んでいることが、とてもショックでした。


グループホームなどのユニット型であれば10人程度での共同生活になるので、今よりは落ち着いて本来の生活に近い形で過ごせるのではないか?と、入所継続検討会議で話し合われたそうです。


老健のケアマネさんからは理由と合わせて「突然の手紙でビックリしましたよね〜行き先が決まるまでは居てもらって大丈夫ですよ〜期限もいつまでとはないですから〜」と言われました。


なんだかハッキリしない様子だったので、どーしたら良いものか?逆にこちらが悩んでしまいました。


ユニット型の特養に申し込んではいますが音沙汰なし。こちらから問い合わせてみたら現時点で30人待ちとのことでした。


一見、30人なら望みがありそうな感じがしますが、どこの特養も先着順ではなく、一月するとリセットされてしまう仕組みです。


県や地域によっても違うのかもしれませんが、翌月になると新規申込者を含め再検討され、優先度の高い人と順位が入れ替わってしまうので、延々と順番が回ってこないんですよね…


老健からの話を聞く限り、義母の為にはユニット型の施設の方が良いことは明らかなので、空いているグループホームはないか?探し始めたところ、奇跡的に1部屋空いているグループホームを見つけたので、早速、見学させてもらい、現在、そちらと話を進めているところです。


義母の場合、月々の費用は18万円で、今(老健)より6万円程アップする予定です。


「親の介護は親の財布から」が基本ですが、逆算すれば義父母の貯金があと何年持つかなど分かってしまうものなので、正直、金銭的な不安は常にあります。


もし、義父まで施設に…


なんてことになれば、自分たちの老後どころではなく「介護破産」すること間違いないでしょうねっ!


などと自虐的なことも考えつつ、夫とは何度も話し合いました。


それでも、いつもニコニコ笑顔の義母には長生きしてもらいたい!これは本音。(もっと言うと、義父にはコロッと逝ってほしい^^;)


この気持ちだけが今、義母の為に動く原動力になってます。


***************


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村