MENU

ベランダガーデニングを楽しむ

春ですね〜♬


ベランダで育てている植物も生き生きとしてきました!


シクラメン


3年目(3回目の開花)を迎え、今が見頃です^ ^


先月、強剪定したミニバラも無事に復活しました⤴︎


▼Before(2019年2月24日)


▼After(2019年3月25日)

たった1ヶ月で、ここまで成長してくれるとは!


可愛いヤツめ♡


思い切って切り戻して良かったです。



ただの枯れ枝だった紫陽花もワサワサしてきました。


▼Before(2019年2月24日)


▼After(2019年3月25日)


この調子だと「今年も開花間違いなし!」と思ったら、枯れ枝のまま変化のない枝が何本かありました。


あれ?なんだか去年とは違うような???


今年、新しく土から上がってきた芽に花って咲くんでしたっけ???(^^;;


色々、疑問が浮かびましたが、たぶん待ったところで、枯れ枝はずーっとこのままだと思うので、根元から切り落としてしまうことに。


▼枯れ枝


これで、もっと葉が生い茂っても少しは風通しも良くなる?と思います。


水攻めにしてやりましたが(笑)アブラムシ?も発見したので(去年は紫陽花では見かけなかったのに…)なんだか今年は、無事に花が咲くのか、ちょっと不安になってきました。


また色々と調べて勉強しようと思います!


過去に色々育ててみて分かったのですが、一年草よりも多年草宿根草、常緑樹のような、何年もじっくりと向き合える植物の方が私との相性が良いなと思います。


「広く浅く」よりも「狭く深く」


を好む私自身の人付き合いとよく似ています(笑)


ちなみに…


一年草は、1シーズン花を咲かせ、種を付けて枯れた後はもう二度と花が咲かない植物のことです。(こぼれ落ちた種から翌年、また花を咲かせることはあります)


寄せ植えを楽しみたい方には一年草がおすすめ!


多年草は、同じ株から何年も枯れずに続けて花を咲かせる植物のことです。


宿根草は、冬になると地上部が枯れてしまう植物のことです。


常緑樹は、落葉せず一年中 緑色をしている樹木のことです。


植物を育てていると・・・



(部屋から窓越しに撮ったので鮮明じゃなくてすみません)


ごくごく稀に、野鳥(おそらくヒヨドリ)が遊びに来ることもあったりします♡


この時は、グリーンネックレス多肉植物)をつまみ食いされました(^^;;


マンションのベランダという限られたスペースでも、なかなか楽しくやっておりますが、いつか私も「緑の親指」を持つガーデナーに成長できたら良いなと思います^ ^




***************


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村