MENU

ミニバラ(グリーンアイス)の冬剪定


↑撮影 :2018年11月


日中、暖かい日が増えましたね〜


今日も暖かくなりそうで嬉しいです^ ^


我が家ではマンションのベランダで常時7〜8種類程の植物を育ているのですか、今朝早く、そのうちの一つ、四季咲きのミニバラ(グリーンアイス)の冬剪定を行いました。


バラ(ミニバラ含む)は、一般的に冬になると葉が枯れ落ちて休眠するので、12月〜2月の間に強剪定を行うと春にたくさんの花を咲かせてくれるそうなのですが…


我が家のバラは、2月になっても休眠する気配が全くなく、それどころか蕾を付けて開花までしている状態でした!!!


↓撮影:2019年2月


花色は本来のグリーンアイスとは違いピンクが強く出ています。



全体は、ワサワサ、モリモリ



美しいとは言い難い姿…


蕾を切り落としてしまうのが忍びなかったのと、そのうち自然に休眠するだろうと思って様子を見ていたら、そのままずるずると2月を迎えてしまったといった感じで、少し反省しています⤵︎⤵︎⤵︎


↓紫陽花は見事に落葉したのになぁ…


撮影:2019年2月
枯れた木にしか見えませんが、この状態こそが順調な証♫


後で調べて分かったことですが、バラの葉をむしって強制的に休眠させる方法もあったようです。


この場合、剪定する1〜2週間程前までに葉をむしっておく必要があるようなのですが、来年の参考に覚えておこうと思います。


今回は、かなり悩んだ末、葉を残したまま剪定を行いました。


ハッキリ言って、ほぼ自己流です。


勘ですが、それでもやらないよりは良い気がしました。


何事も試してみないことには経験値も上がらないしねっ!^^;


来年の自分の為に、剪定方法を残しておきます。


まず、枝をよく観察して、1本の枝からいくつもの新芽らしきモノがあることを確認



株元に近い芽から2〜3つ残し、その上で枝を切る!


この要領で、全体のバランスを見ながら一思いに刈り込みました。


After


これが吉と出るか凶と出るか???


春になれば分かること。


剪定による根へのダメージも気になりますが見守るほかないですね…


嗚呼、春が待ち遠しいです!


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村