MENU

2年間で服の所持数が68から38に!少ない服で暮らすメリットとデメリット

先日、春夏に向けて手持ちの服を点検し、久しぶりに所持数をカウントしてみました。


このブログ内で初めて服の所持数を公開したのが約2年前です。



この時の所持数が68着でした。


若い頃はもっとたくさん持っていたので、この時点でも十分、少ないと思っていましたが、この当時、コートを別の場所に収納していた私は「理想はこの半分ぐらいまで減らして、コートも収納したい」と書いています。


↓現在(2019年2月)


季節が変わるたびに見直し(断捨離)&着回しを考えた服選び(買い替え)をしていたら、いつの間にか38着まで減っていました!!!(一緒に写っている大判の冬物ストール3枚はカウントに入れていません)


もちろんコートも収納できています(^^)v


私は昔からONとOFFの服を割とハッキリと分けて所有する質で、ざっくりとですが内訳はこんな感じになっております。


[ON]19着
喪服(通年)→1(ワンピースとジャッケットのセット)
セレモニースーツ(通年)→1(スカートとジャッケットのセット)

コート(冬物)→1
トップス(秋冬物)→3
ボトムス(秋冬物)→2

トップス(春夏物)→6
ボトムス(春夏物)→4
ワンピース(夏物)→1


[OFF]17着
コート(冬物)→1
トップス(秋冬物)→5
ボトムス(秋冬物)→2

トップス(春夏物)→ 7
ボトムス(春夏物)→2


[ON・OFF兼用]2着
インナーダウン(冬物)→1
トレンチコート(秋冬春)→1


書き出してみるとON・OFFの比重は半々といったところですが、冬が苦手で春夏の方がよく出かけるので、春夏物が自然と少し多めになっているなと感じます。


私史上過去最高に少ない所持数の今、少ない服で暮らすメリットとデメリットについて考えてみました。


[メリット]

  1. 迷いが減った!
  2. 服選びが楽しい♪
  3. 管理が楽^ ^
  4. 失敗(散財)が減った!
  5. 衣替えの必要なし


服をたくさん所持していた頃は、季節が変わるたびに「着る服がなくて何を着たら良いのかわからない」と嘆いて「有るのに無い」と感じていました。


それが、明らかに数が少ない今の方が「着る服がある!合わせる服がある!」と思えるようになりました。不思議です^^;


クローゼットは3色でいい

クローゼットは3色でいい


↑私はこちらの本を参考にしたら自然と減らすことができ上手くいきました^ ^


「3色でいい」とありますが、3色だけということではなく、ベースカラーの3色に合う8〜10色の提案もありますし、体型に合ったコーディネートの方程式が論理的に説明されているので私にはとても分かりやすかったです。


私のクローゼットも一見、3色ぐらいしか無いように思われるかもしれませんが、ホワイト、ネイビー、グレー、チャコールグレー、ベージュ、モスグリーン、バーガンディ、サックスブルー、黒、グリーン、ブルーの10色以上が存在しています。(黒とグリーンは近々断捨離予定?)


闇雲に減らしていても「服選びが楽しい♪」とか「迷いが減った!」といった気持ちにはなれなかったと思うので、服を減らしたいと思っていたタイミングで、この本に出会えたのはラッキーでした^ ^


[デメリット]

  1. 服の寿命が短い

総数が少ないということは、それだけ1枚あたりの登場回数が増えるということなので服の痛みが早いなと感じます。


特にニットは毛羽立ちや毛玉、洗濯によるヨレなどが気になってくるので、どんなに大切に扱っていてもONなら2年がギリ限界でOFFに降格させて1年、計3年着れたら御の字かな?と感じます。


その頃にはデザインも飽きてくるので、惜しみなく捨てられますが…


今回、手持ちの服を点検した結果、断捨離候補が4〜6着程ありました。どれも3〜4年近く所持している服なので、新しいものへ買い替えていこうかと検討中ですが、それプラス2着増やして、キリ良く40着を自分の定数にできたら良いかな?と思っています。


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村