MENU

医師から告げられた「お伝えしづらいこと」とは!?我が家の介護問題を考える⑦

83歳の義父が自損事故を起こし、ICUに入院してからそろそろ1ヶ月が経ちます。



大動脈解離の術後の経過も順調で人工呼吸器も外してもらうことができました。


一時、大腸癌か直腸癌の疑いがあるかも?と言われ、内視鏡検査もしてもらいましたが、癌ではありませんでした。←これについては、私に相談なく夫が勝手に検査の同意をしてしまって、私的には納得していないことなのですが、その理由をここで書くと長くなるのでやめておきます…


呼吸器系に心配は残るものの「一般病棟に移りリハビリを始めましょう」という段階まで回復しました。


ここまでは「良かった良かった」といった話なのですが、、、


担当医師から「大変お伝えしづらいことなのですが…
せん妄症状がある為、ご希望の4人部屋では対応できないので個室に移動してもらうことになります。その場合、差額ベッド代が1日15,000〜16,000円程かかります。ご了承下さい…」と告げられました!



先生!!


この症状、今に始まったことじゃないんですよ!


昔からです(^^;;


と訴えたいところでしたが、他の患者さんにも看護師さんにもご迷惑になることに変わりはないので、個室以外の選択肢はないということです。


今の病院はリハビリ科がないので、リハビリ科のある病院に近々、と言っても早くて2週間先ぐらい?には転院する予定なのですが、それまでの差額ベッド代をざっと計算すると約21万円!!


医療費の自己負担分やパジャマやタオルのレンタル代、オムツなどの消耗品代などと合わせると結構な額になる予定です。


はぁ〜


ため息しか出てきません。


そりゃぁ〜先生もお伝えしづらいことですよね(^^;;


でも!?


3ヶ月入院しても100万円あれば何とかなるっていう巷で聞く話は、あながち嘘じゃなさそうということも、なんとなくですが分かりました。


現役世帯と高齢者世帯では話も違ってくるとは思いますが、過剰な医療保険への加入はいらないのかな?なんてことも見えてきました。


とは言っても!!


今回は一時的に我が家が立替えている状態で、最終的には義父に支払ってもらうことになりますが、義母のこともありますし、今後のことを考えると、義両親の預貯金も何年先まで持つのやら???


義母の預貯金は後見人制度を利用しない限り動かせないのも不安材料だし…


義父の月々の遊興費も半端ないことが判明して…←これも追い追い書いて吐き出したい!


まだまだ心配が尽きません。


前回は義母が入所している施設から精神科への入院を勧められた話を書きましたが、現状、なんとか回避できているので、次回はその辺の話が書けたら?と思っています。


***************


結局、今日も愚痴みたいになってしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村