MENU

家計改善!効果が大きかったと感じている節約と、これから

老後に備え、今(現役時代)から生活費をコンパクトにしておこうと思い家計改善中の我が家。


とは言っても「節約!節約!」では息が詰まってしまうのでメリハリのある家計を理想としています^ ^


今日は、効果が大きかったと感じている節約と、これからについて考えていることをまとめておこうと思います。


一部、過去に書いた内容と被るかもしれませんが悪しからずです(^^;;

住宅ローンの借り換え

家計の見直しは固定費から削っていくのが良いと知り、2016年11月に住宅ローンの借り換えを実行しました。


金利は下がりましたが 返済期間を短縮したので、月々の支払いは増えました。それでも、年金生活が始まれば管理費や修繕積立金、固定資産税を払っていくだけでも大変なことだと思うので、60歳までに完済の目処が立っていることは大きいと感じています^ ^

車の売却

昨年(2017年)車を手放しました。これは決断できてホント〜に良かった!!!と思っていることです。




今はカーシェアリングに登録していて、いつでも車が使える状態にはしていますが、利用しない月の方が多いので基本料金さえも無駄に感じてくるぐらいです。でも、いざという時の為の保険だと思って解約はしません。


義母がアルツハイマー認知症の為、夜中(AM1:30)に警察から連絡があり迎えに来て下さい。なんてことが過去に1度だけありました…(^^;;
タクシーを使ったら1万や2万ではきかなさそうな距離なので、そんな時の為にもなります!


最寄り駅は3路線使えるので移動はもっぱら電車、ご近所なら自転車です。


今でも、車があった頃からの習慣で食料品の買い出しは週に1回まとめ買い派なのですが、車を手放した直後は、自転車のカゴだけでは1週間分の食材が運びきれず、頻繁に買い出しに行かなくてはならないことがストレスになりました。(スーパーまでは5〜6分ですが、それでも面倒(^^;;)


それも今では、ネットスーパーと実店舗を使い分け、週に1回の買い出しペースを取り戻すことができるようになりストレスフリーです^ ^


車を手放したら月々18,000円の駐車料金が0になり、自動車税も0、車検代も0、ガソリン代も今後の買い替え資金も必要なくなり、年間25万円以上の節約になりました。


浮いたお金の一部で2017年10月から積み立て投資を始めました。マイナススタートですが、長い目で見ているので全く気にしていませんし、低解約払戻金型保険ぐらいにしか考えていません。(満期前に解約すると元本の7割ぐらいしか戻ってこない保険のこと)


▼3ヶ月毎に届く取引残高報告書


保険と違って投資は0になることもあり得ますが、投資の勉強をするうちに(今も勉強中)リターンも十分期待できると思えるようになったので、思い切って始められて良かったです。


今後は掛け金を増やしたり個別株とかにも投資していきたいと考えてます!

通信費の見直し

ブログには書いていませんでしたが、今年(2018年)の1月が携帯電話の更新月だったので、docomoユーザー歴18年でしたが楽天モバイルに乗り換えました。


使っていた携帯電話(iPhone 6s)はそのままでSIMだけの交換です。


楽天モバイルdocomoの回線を使っているので(そうだよね?)なんの不便もなく使えています。


乗り換える前は、携帯電話3台と家のインターネット代だけで24,000円程支払っていましたが、今は11,000円程です。


2年目から3,000円程上がる予定ですが、それでも年間12万円もの節約になります。


浮いたお金も初めから無かったものと思い、新たな自動積立定期貯金も始めました。(月々の積立は他にもしてます)

ふるさと納税

昨年(2017年)から、ふるさと納税も始めました。



ワンストップ特例制度(寄付先が5自治体まで)を利用したので所得税ではなく翌年の住民税が控除対象になるのですが、今年(2018年)5月に夫が持ち帰ってきた徴収税額の決定通知書を確認すると、ちゃんと、昨年寄付した金額から2,000円を引いた額が、月々の納税額から均等に控除(減額)されるようになっていました^ ^


月々の手取り額が少し増えるので、お給料が上がったような錯覚になりますが、実際には増えていないんですよね〜(^^;;


その分はしっかりと今年のふるさと納税に回して行くようにしてます。今年は、まだ2自治体にしか申し込めていませんが、11月頃までに、あと3自治体に申し込むつもりです。

節水

「水は大切」と頭では分かっていても、お風呂のシャワーを出しっぱなしで身体や頭を洗ってしまったり、キッチンや洗面所の蛇口(上下式のレバー)をいつも目一杯まで上げて水量MAXで使ってしまったり(たぶん夫も息子もやっている)、食洗機に食器を入れる前の予洗いでも、水を流しっぱなしにしちゃったりしてます>_<


自分でも、もっと水を大事にしろよって思うんですけど、相当、強い意志がないと長年の習慣を変えるのって難しいです。それを家族に強いるのは、もっと難しいなと思います。


そこで!まだ実験段階なのですが、今年(2018年)の3月に10年以上使っていたお風呂のシャワーヘッドを節水シャワーヘッドに替えてみたところ、月々、数百円程ですが水道料金が安くなりました。(前年比)



更に、最近になって、水量を元から調節できることを知りました!そんなことも知らなかったの?と思われるようなことなのですが(^^;;


水道管に付いているツマミ?をマイナスドライバーで調節するだけで、蛇口MAXにしても自分好みの水量しか水やお湯が出ないように調節(設定)できました。


▼洗面台下収納の中

「←ここ」が水を調節できるツマミでした。お湯の調節は白い菅の裏にあり、水もお湯も初期設定のままだったので全開の設定になっていましたが半分以下に絞りました。


習慣を変えなくても、出てくる水量に慣れてしまえばいいだけなので、例えば、これまで通り流しっぱなしで食器を予洗いしていても、水量を半分に絞ってあるので節水効果はあると思います。


水量を絞って実際に使ってみた感想としては「少なっ」と思うのですが、顔を洗ったり歯を磨いたり、食器の予洗いの為に流しっぱなしにする分には十分で、今までどれだけ水を無駄にしていたのかと考えると、ただただ反省するしかないです⤵︎


洗い物をしている時間も、体感ではいつもと変わらない感じです^ ^


鍋やフライパンなどの大物を洗う時は、もうちょっと勢いがあった方が良いなと思わなくもないのですが、これも慣れてしまえば気にならなくなるかな?と思います。


家族(夫&息子)の反応は?と言うと、使い初めこそ「水道が壊れたのかと思った!朝は冷たい水でジャバジャバ顔を洗わないと目が覚めないから、少なくてイライラする」と言っていましたが、実験中と説明して使ってもらっているうちに慣れてきたのか?諦めたのか?何も言わなくなりました(笑)


お風呂のシャワーヘッドと違い、まだ始めたばかりなので、結果(水道料金の請求=2ヶ月に1回)が出ていませんが、例え数百円でも塵も積もればですからね っ!2ヶ月後が楽しみです♪

来年辺りからパート始めようかな?

専業主婦に戻って4年が経ちます。パートをしていた期間も4年ありますが、パートを始めた動機が、周りの友達も始めたし私も、みたいな感じでした(^^;;


明確な目的も持たず、夫と育児や家事の分担についての話し合いもせず、なんとなく始めてしまったので、自由になるお金は増えても、子育てや家事との両立が上手くいかずストレスが溜まるばかりでした。


辞めた理由は他にもありますが、辞めて良かったと思っています。


でも今なら、子供も十分に大きくなったし、家計含め家のことを色々と整理できた後なので(不用品を手放したり収納内を見直したりリフォームしたり)私が再びパートに出ても上手く両立していけるんじゃないかな?と思えるようになってきました。もちろん、失敗を踏まえて、夫には協力してもらう前提での話ですが!


それに、上記で書いた通り、ストレスなくできる節約は思いつく限りやり尽くした感があるので、あとは私が働いて老後の為の貯蓄に加速をつけたいなと思うようにもなりました。


夫は私がパートに出ようが、このまま専業主婦でいようが、どちらでも良さそうなのですが(^^;;


さて、どうしようかな?と考えているところです。

まとめ

結婚して今年で18年、子供を出産してから支出は膨らむ一方で、節約って苦しいイメージしかありませんでした。


でも取っ掛かりさえ見つけられれば、苦しくない、むしろ楽しいと思える節約もあるんだな〜なんて感じています!


既に節約されている方にとっては今更かよ!という内容だったと思いますが、私自身、なかなか重い腰が上がらず、ようやっとといった感じだったので、同じように面倒で先延ばしにしている何方かの参考程度にでもなれば良いなと思い書きました。


***************


初めは、こんなに長く書くつもりなかったのに、気付いたらダラダラと長くなってしまいましたが(^^;;


もし読んで下さった方がいらしたら、最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村