MENU

ネコと親子丼と又しても天然物のたい焼き!東京下町をぶらぶら ②

続く時は続くものです。


GW中に家族と(浅草、スカイツリー周辺)つい先日はお友達と(日本橋人形町周辺)東京下町をぶらぶらしてきました!


↑ 今日は昨日の続きです。


家族と出かけた翌日「急なんだけど、写真家の岩合光昭さんの写真展の招待券があるんだけど一緒に行かない?」と友達からお誘いがありました!


岩合光昭さんと言えば、世界各国のネコたちを撮る写真家さんで、ネコ好きさんなら知らない人はいないという方です。



NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送中です。


「その写真展なら私も行きたいと思ってたー!」ということで、あれよあれよと話がまとまり、日本橋に行くことになりました。



写真展では世界16の地域で岩合さんが出会ったネコたちの姿、約170点を見ることができます^ ^

鑑賞中、2016年の夏に亡くなった愛猫を思い出してしまい、ちょっと切なくなってしまいましたが…新しいネコちゃんをお迎えできる気持ちになるまでには、まだまだ時間がかかりそうです(涙)


ほぼほぼ「可愛いー♡」を連呼しながら、終始興奮気味で鑑賞させていただきました。


お楽しみのお土産コーナーもとても充実していて、岩合さん、こんなにグッズ出してるのね!と驚くぐらい種類豊富でしたよ^ ^


私は文庫サイズの写真集と本のしおりを買いました^ ^


写真展を後にして、次に向かったのは人形町にある親子丼発祥の店「玉ひで」さんです。


玉ひで 創業宝暦十年(1760年)鳥料理 すき焼き 親子丼


日本橋三越本店から歩いて10分〜15分ぐらいで着きました。


超有名店なので並ぶの覚悟でしたが、この日は平日でお天気も良くなかったせいか?ほとんど待たされることもなく直ぐに席に通されました。相席だったので回転率はいいのかもしれません。


運ばれてきた親子丼の蓋をあけると、つやつやトロトロのたまごが眩しくて!

みりんと醤油のしっかりとした味付けで、鶏肉はモモと胸と半々でもパサついた感じは一切なしでした。


家では絶対真似できない親子丼です^ ^


「甘い物は別腹よね〜」と次に向かったのが、又しても天然物のたい焼き屋さん「柳屋」さんです。

東京三大たい焼きの一つに数えられるお店だそうで「玉ひで」さんからは目と鼻の先にありました。


日本橋に行くことが決まった時、それなら絶対「柳屋」さんには行っときたいと思ったので、友達に話したら快く付き合ってくれました^ ^


お店の中に15人程並んでいましたが、20分ぐらい?で買うことができました。


1匹ずつ釣り上げるわけですから、時間がかかって当然。噂だと1時間以上並ぶこともあるそうなので、この日はラッキーでした。


ちょうど運良く雨も上がり、店先でいただくことができました。(立ち食いです)

浅草のたい焼き同様、薄皮で尻尾まであんこたっぷり。あんこは粒が大きくて私的にはけっこう甘めに感じましたが、天然物のたい焼きを初めて食べた友達は「甘さ控え目で美味しいね!」と言っていたので感じ方はそれぞれかと思います。


「甘い物を食べたら何か飲みたいね〜」となり、その場でスマホ検索して、昭和レトロな雰囲気が残る喫茶店へと流れ(これもまた目と鼻の先にあった!)


コーヒーを飲みながら、子供のこと介護のこと自分達の老後のことなど散々お喋りしてから帰りました。


老舗と思われる佃煮屋さんがあったり練り物屋さんがあったり、特に人形町は街全体が落ち着いた雰囲気で、この街いいな〜て感じました。


知らない街に行くのって楽しいですね^ ^


東京三大たい焼き、いつか制覇してみたいです(笑)


***************

お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村