MENU

天然物のたい焼きに感動!東京下町をぶらぶら ①

続く時は続くものです。


GW中に家族と(浅草、スカイツリー周辺)つい先日はお友達と(日本橋人形町周辺)東京下町をぶらぶらしてきました!


我が家からだと電車で40分〜1時間以内の距離にあり「いつでも行こうと思えば行ける場所」のはずなのですが、日本橋人形町に至っては初めて行きました(^^;;


家族と出かけた日は良く晴れた日で、スカイツリーもこの通り、とってもキレイに見えました。

1度のぼったことがあるので、今回は「すみだ水族館」を見学

「大人2枚、中学生1枚」と伝えたら「学生証はお持ちですか?」と訊ねられました。


持っていなくても「次回はお持ち下さい」と言われただけでチケットは無事に買えましたが、そうか!中学生は学生証が必要なのね〜、私も昔は持ち歩いていたな〜なんて思い出しました(^^;;


すみだ水族館を見学後、ソラマチスカイツリータウン内にある商業施設)の飲食店はどこも長蛇の列で並んだら2時間はかかりそうでした。


私たち家族は徒歩で浅草に向かう途中にある「いきなり!ステーキ」でお昼を済ませました。


吾妻橋店 | いきなり!ステーキ


カウンター席しかないのでお子さんが小さいと無理ですが並ばずに入れて穴場でしたよ^ ^


吾妻橋から見るスカイツリーと金のう◯こ(笑)

雷門、仲見世浅草寺五重塔

どこも凄い人で「おしくらまんじゅう押されて泣くな」状態でしたが、これもGWの醍醐味かな?と混雑も楽しみました!


参拝を済ませた後は、天然物、1本釣りの「たい焼き」が食べれる「浪花家」さんへ

だいぶ前に、マツコの知らない世界で「天然物」と「養殖物」と呼ばれる2種類の「たい焼き」があることを知りました。


違いは、大きな鉄板で複数匹を同時に焼くのが養殖物で、一つの型で1匹ずつ焼くのが天然物なのだそうです。


浪花家さんのたい焼きは天然物!


店内で食べる事もでき、ここも長蛇の列でしたが、持ち帰りの人は優先される?みたいで、お店の方に声をかけ列には並ばず待つこと10分〜15分、焼きたてのたい焼きを手にすることができました。

熱々を歩きながらいただきました。


皮は薄くてサクサク、尻尾まで餡がしっかり入ってて、全然くどくない控えめで上品な甘さ、養殖物とは全く別物で美味しかったです♡


浅草浪花家 浅草 たい焼き


実は次に向かったのも、たい焼き屋さん(笑)


浅草は天然物のたい焼きの宝庫です!さすが下町♪


写楽」さん

小さな店内のレジ横には芸能人のサイン色紙らしきものがいくつも貼ってありました。小島よしおさんの写真がやたらと目立っていたな〜(笑)


写楽」さん、天然物のたい焼きで有名なお店のはずですが、並ばずに買えました!ラッキーだったのかな?

写楽」さんのたい焼きは「浪花家」さんのたい焼きに比べると、ちょっと甘く感じましたが、お昼にステーキを食していなければ(笑)いくらでも食べれてしまうほど控えめな甘さでした。もちろん尻尾まで餡はギッシリ、薄皮でパリッと美味しかったですよ♡


たい焼 写楽 -元祖浅草天然たい焼き


また浅草に行くことがあれば、たい焼きはマストにしたいな〜と思うぐらい、天然物のたい焼きの美味しさに感動しました^ ^


浅草に行かれることがあれば、ぜひ寄ってみて下さい!


私と同じように天然物のたい焼きに感動すること間違いなしだと思います。


長くなってしまったので、次回、東京下町をぶらぶら②に続きます^ ^


***************

お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村