住まいる Smile

10年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです。

無印良品のアイテムを使ってデッドスペースの有効活用!実例紹介その①

我が家では、常に困っているという程ではないけれど定位置管理ができたらもっと良いのにな…そんな風に思っていたことが2つあります。


無印良品のアイテムを使って、定位置管理ができるようになったので2回に分けて実例を紹介したいと思います。

その①

来客者の上着を掛ける場所

これまで特に決まった場所がありませんでした。


そのため夏場は良いのですが冬になると、上着を預かり「えーと、どこに掛けようかな???」と部屋をウロウロすることになります(^^;;


寒くなってきたので私自身がコートを着だしたら、今年はウロウロしたくないなと思うようになりました。

デッドスペースの活用

そこで目を付けたのが!リビングと廊下を繋ぐドアで塞がれてしまう壁です。(写真:右側)



収納家具や収納棚の設置ができない、いわゆるデッドスペースと呼ばれる壁ですが、ここにハンガーがかけられるフックを取り付けることにしました。


埋め込み式のドアストッパーで止めた時、僅か8㎝ですが隙間ができます。

私が選んだフック

無印良品の壁に付けられる家具・フック(石こうボード壁専用)です。良品週間の時に買っておきました。


これ1つで約2㎏まで耐えられて、壁を大きく傷つける心配がないそうです。(実際に外してみないと壁への損傷具合が分からないので真偽は分かりません)

取り付け後


(写真:アラフォー専業主婦のおめかしコートです(o^^o))

こういったモノは取り付けた後に「なんかイメージと違った」なんて思って後悔することもあるのですが、今回は大方イメージ通りに仕上がりました。


今後、来客者にもスマートに対応できそうです♪


定位置管理ができるようになると迷いが減ります。その分、暮らしやすさが増すようような気がするので、モノの居住先が明確になると嬉しいです^ ^


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村