住まいる Smile

11年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳

祖母が繋いでくれた縁「新米」が届きました!

佐賀県に住む叔父から今年も新米(5キロ×2袋)が届きました!(叔父は農家です)


▼夢しずく

夢しずくは、「キヌヒカリ」と「ひとめぼれ」の交配によって生まれた品種です。ほどよい粘りと優れた味わい、食欲をそそるふっくらでつやのある光沢が高い評価を受けています。

「夢しずく」の由来
新世紀の佐賀米作りへの「夢」と、朝露に濡れる稲の新鮮なイメージを「しずく」という言葉で表現しました。

JAさが 佐賀米|うるち米|夢しずく


1ヶ月で約10キロをペロッと食べてしまう我が家にとって、お米は本当に有難いです^ ^


私の父が佐賀県の出身で、父方の親類もろもろ佐賀県に住んでいます。(上京したのは父のみ)


滅多な事がない限り気軽には行けない距離なので、なんとなく疎遠になりがちな関係でした。


でも祖母が亡くなったことをきっかけに(5年程前)、独立した姪っ子の私にもお米の収穫時期になると叔父が新米を送ってくれるようにり、私もお歳暮の時期になると叔父と叔母にすき焼き用のお肉を送るようになりました。


お互い荷物が届くと「届いたよ〜ありがと〜今年も元気にしてたぁ?」などの短い会話ですが電話でやり取りをします^ ^


今でも思う事は、あまり永くないかもという報せを受け、亡くなる直前の祖母に息子と2人で会いに行き本当に良かったなということ。


会うのは息子が産まれた時、祖母が「東京観光もこれが最後」と言って叔母や従兄弟達と一緒に佐賀からこちらに遊びに来てくれた時以来でした。(約10年ぶり)


言葉も交わせず寝たきりの状態でしたが、会いに行っていなかったら絶対に後悔していたと思います。(会った日から1週間後に祖母は亡くなりました。)


同じ孫でも佐賀で暮らす従兄弟達に比べると祖母との関係は薄ったと思いますが、祖母のことは大好きでした!


1年に1度の叔父や叔母とのやりとりは、疎遠になりがちだった関係を亡くなった祖母が繋いでくれているような気がしていて「この縁をこれからも大切にしていきたい」そんな風に思うのです…


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村