MENU

【ふるさと納税】「ワンストップ特例制度」余裕を持って準備完了

すっかりサボりぐせがついてしまい久しぶりの更新です。


気付けば11月も残り10日を切りましたね(^^;;


サボっていた間も覗いてくださった方がいらしたようで、とても感謝しております♡


ブログはサボっていましたが、年末に向けてやり残したくない家仕事などはちょこちょこと進めています。


その1つでもある、ふるさと納税の「ワンストップ特例制度」の準備を今日はしました。


ワンストップ特例制度とは?

確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組み

ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までであれば、この制度を活用できます。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について | ふるさと納税サイト「さとふる」


所定の用紙に必要事項を記入して、マイナンバー通知カードの写しと運転免許証の写しを添えて、寄付先の自治体に郵送するだけなのですが、5自治体もあると宛名を書くのがちょっと大変でした。



縦書きは苦手(^^;;


所定の用紙は寄付先の自治体から受領書と一緒に送られてきたモノを使いましたが封筒と切手は自前です。(所定の用紙はふるさと納税を取り扱っている各サイトからも簡単にダウンロードできます)


人によっては寄付の都度、やっておくと楽かもしれませんね^ ^


これで来年度の住民税が減額されるはずなのですが???


今年始めたばかりなので、正直、不安です。


今まであまりよく見たことがなかったのですが、来年は「税額決定通知書」をしっかり確認したいと思います。


ワンストップ特例制度の申請は翌年の1月10日まで。


兎にも角にも余裕を持って準備することが出来て良かったです♪


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村