MENU

季節家電の収納で我が家が意識していること

今日は久しぶりに朝から晴天!


本格的に寒くなる前に、夏物家電をお手入れして冬物家電とチェンジすることにしました。


我が家の夏物家電の代表と言えば「扇風機」


もう10月も半ばだというのに、お風呂上がりに夫と息子が「暑い暑い」と言って扇風機を使うので、なかなか片付けられずにいました。


暑かったらベランダに出て涼んでもらえば良いやっ!と思って片付け決行です。



普段のお手入れは本体と全面のカバーをウェーブ ハンディワイパーで撫でるぐらいだったので・・・



カバーを外して羽をよ〜く見てみると、自分が思っていた以上にホコリが付着していました(^^;


本体は固く絞った雑巾で拭き上げ、カバーと羽はお湯に浸してスポンジで丁寧に撫で洗い。


乾かしただけですがキレイになりました♡



組み立て直して扇風機の上からポリ袋を被せ、袋の口をテープで留めれば収納準備完了です。



▼毎度お馴染み、寝室のクローゼット

(写真:過去記事より)

左下が季節家電の定位置です。


開けると冬物家電がスタンバイされています。

買った時に梱包されていた段ボールに丁寧に家電を戻して収納している方もいらっしゃると思いますが、ご覧の通り使用中も空の段ボールを保管しておける程、我が家の収納スペースは広くありません。


なので、段ボールなどには入れずに夏物家電と冬物家電を入れ替える形で保管するようにしています。


我が家の冬物家電代表「加湿器&オイルヒーター」を取り出して「扇風機」を収納しました。

パッと見、まだ何か入りそうですが、いざ季節家電を入れ替えようと思った時に、詰め込み過ぎていて出し入れしにくい収納だと、とたんにやる気が奪われてしまいます(^^;


なので空間には余裕を持たせて出し入れしやすい収納を意識しています。


ちなみに手前の長いのは、シャークスチームモップです。月1で床の雑巾がけをする時に10年前から使っています^ ^


子供部屋で使うホッとカーペット(写真:左から2番目)は、もう少し寒くなってから出したいと思います。


▼加湿器&オイルヒーター


加湿器はLDK全体を加湿するには、ちょっと頼りないのですが、部屋のインテリアにも一役買ってくれる色とデザインが気に入っています。



オイルヒーター(デロンギ)は部屋全体がほんわかと優しく暖まるり空気が汚れず部屋が乾燥しません。


風邪やインフルエンザが気になるこれからの季節にピッタリの暖房器具だと思います。(真冬だけはエアコンや床暖と併用して使います)


我が家で使っている旧型は電気代が少々お高いな(^^;と感じることもあるのですが、去年(?)辺りから電気代を抑えたモデルが登場しているようです。



正直、冬は苦手です(^^;


でも、お気に入りの季節家電で今年の冬も乗り切りたいと思います。


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村