住まいる Smile

10年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです。

【捨てたモノ】リフォームを機に4つの大物を捨てました!

リフォーム中、一時は「まるでゴミ屋敷!!」とまでなった我が家(^^;




各部屋に家具などを戻す際、これを機に思い切って捨てたモノが4つあります。


今日は捨てたモノと合わせて「なぜ捨てたのか?」「捨てて困っていないのか?」などを書きたいと思います^ ^

捨てたモノ

①組み立て式の本棚

寝室のベッド脇に置いていた本棚です。約200冊程を収納していました。


▼電動ドリルを使って、あっという間に解体♪


部屋の家具を全て出し「ガラ〜ン」を経験してしまったら、体を休める寝室に本棚と本を戻すのが、なんだか目にうるさく感じてしまいそうだったので、本は捨てずに本棚だけを捨てました。


「約200冊の本はどこに?」てなりますよね(^^;


▼寝室クローゼット

(写真:過去記事より)

「ほぼ私」の一部を「私」に移動させたりして空間を作り、とりあえず平積みで保管することにしました。(「とりあえず」とか言いながら、この先ズルズル行きそうですが…)


全てを隠す収納にしてしまうと読書の機会が減ってしまいそうなので、未読(積読)の本だけは、息子が技術の授業で作った本立てに立てて、チェストの上に置きました。



(写真:カバーのないモノは一時的に前後逆転させてます(^^;)

ここなら、いつも目に入る場所なので「どれどれ次は何を読もうかな?」と、スッと手が伸びますし、量が少ないので目にうるさく感じることもないです。(付箋がビラビラ付いているのは資格試験の参考書です…嗚呼、勉強しなきゃ>_<)


読了後はクローゼットor買取へ


定量を保ちながら好きな本は持ち続けたいと思います^ ^


②電子レンジ(オーブンレンジ)

夏の初めに液晶表示が壊れてから、勘だけを頼りに使っていましたが、さすがに限界を感じていたので捨てました。



買い直すかを検討していましたが、とりあえず、捨ててから約2週間以上経っても無ければ無いで過ごせているので「しばらくはこのまま」な感じで行きたいと思います。


ストレスを感じながら使っていた頃よりも今の方がずっと快適です(笑)


やっぱり必要だな〜と感じることがあれば、その時、改めて検討したいと思います。


③デスク照明

リビングの一角に置いているデスク(勉強机)に挟んで固定するタイプの照明なのですが、固定金具と壁とが干渉して、以前の壁紙を傷付けていました。


それに加え以前から、手元を照らす照明なのに息子からは「暗い」と指摘を受けていました。


8年程使いましたが、壊れてもいないしデスクと同じカリモクで買ったモノなので「決して安くはなかったよね?」な〜んて考えると「捨てるの惜しいな」とも思いましたが「暗い」と感じることは勉強をする環境としては良くない環境と言わざるを得ないので捨てました。


リフォームという機会がなければ騙し騙し使わせ続けていたかもしれないので、これについては正に「良い機会だった」と言えると思います。


当然!「捨てたは良いけど照明ないと困るよね?」となりますよね(^^;


▼壁を傷めない置き型の照明

↑こんなのも良いかな?と思いましたが


↑こちらをデスク上の下り天井に取り付けました!


ビックリするぐらい薄くて(約1㎝)軽くて(165g)付属の両面テープ(長さ2㎝ぐらい)2枚だけでしっかり設置できました。



(写真:息子の勉強机、初公開です(^^;)

個人的にはとても良い商品だなって思っていますが、本体にある非接触スイッチに手をかざすとON↔︎OFFが切り替わる作りなので、設置面が手を伸ばしてギリギリの高さだと(我が家)…リモンコンがあれば良いのにな〜と少し残念に思うかも?しれません(^^;


明かりは、デスク上から約130㎝程離れていてもデスク全体がムラなく照らされ、手元に影ができることもなく十分な明るさが確保できていると思います。


部屋全体が電球色を使っているので、この電気をつけると「明るっ!」と一瞬なりますが、昼光色は集中力を高める色なので勉強や仕事に適した光なのだそうですよ^ ^


副産物として息子の成績が上がってくれたら言うことなしなんですけどね〜(笑)


④寝室の遮光カーテン

壁紙を張り替える際、職人さんがカーテンレールも漏れなく外しました。


当然カーテンも外すことになったので全居室のカーテンを洗ったのですが…


この遮光カーテンはネット通販でオーダーしたモノで「画面で見ていたのと色やイメージが違った」という、よくある失敗をしてしまい「オーダー品は返品も交換も受け付けませんよ」てやつだったので、仕方なく、気に入らないまま10年間、洗っては、また取り付けて、を繰り返していたモノです。


壁紙が新しくなったら元に戻すのが嫌になりました。10年も使い続けたんだから、もう十分じゃない?と思えたので捨てました。


今は、同じく10年使い続けているスパンコールが等間隔にあしらわれたレースのカーテン1枚で過ごしています。



(写真:景色が透けて見えてしまうので一部だけでスミマセン)


こちらも同じくネット通販でオーダーしたモノですが、とても気に入っています^ ^


洗濯はネットに入れて「おうちクリーニングコース」で洗っています。スパンコールが取れたことはありません。


寝室は東向きではないので、朝、眩しすぎることもなく、私は、レースのカーテン1枚このままで良いかな?と思うのですが…


夫は「真っ暗な部屋で寝たい」「新しいカーテンを買っても良いから暗くしてほしい」と言います。


夫の希望なので後々厚手のカーテンを買うことになるとは思いますが、探しているフリをして、しばらくはこのままでいたいと企んでいます(笑)

  1. 本棚
  2. 電子レンジ
  3. デスク照明
  4. 遮光カーテン


以上4点がリフォームを機に捨てたモノでした。


***************


捨てたモノ全てを書き出したら長くなってしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村