MENU

【リフォーム】洗面所:隠す収納は良いことばかり!

朝晩すっかり涼しくなりましたね〜


さて今日は、洗面所がリフォームによってどの様に変わったのかを書きたいと思います^ ^


リフォーム内容は壁紙の貼り替え、CFの貼り替え、吊り戸棚の設置です。


Before

(写真:過去記事より)


after

間違い探しですか?てぐらい写真だと違いが分かりにくいのですが(^^;


リビングと同じ、塗り調の白い壁紙FE1544 | サンゲツを貼って頂きました。


天井もリビングと同じSP2142 | サンゲツです。


Before

(写真:過去記事より)


after

床はトイレと同じです。


明るくなりました^ ^


CFHM1083 | サンゲツ


ソフト巾木W97G | サンゲツ


Before

(写真:過去記事より)

after

▲石膏ボード2枚を剥がした状態


壁の中って、こんな風になっているんですね〜


水回りなので音漏れを減らすために9ミリと12ミリの石膏ボードが貼られていたようです。


「なかなかしっかりとした造りですねっ!」て大工さんに褒められました^ ^


手抜き(工事)や材料費(資材)をケチったりされていないことが分かり良かったです(笑)


ここに下地(ベニヤ板)を入れてパテで均して


▼壁紙の貼り替え後に吊り戸棚を設置



基本、何でも隠す収納が好きです♡

  • 適当にしまっても外から見えないので片付いて見える
  • モノの色や形がそろってなくても気にならない
  • センスがいらない
  • 掃除が楽


などなど、隠す収納は良いことばかりです♪


既製品なので見た目はちょっと安っぽく見えますが、Beforeに比べたら雲泥の差だと思いませんか?(^^;


Beforeがあまりにも酷くて、私、よくぞBefore写真載せたなって感じです(笑)


嗚呼、恥ずかしぃ(//∇//)


そもそも、新築時になぜこの場所に収納がなかったのかの方が今となっては疑問ですが


今回、思いきって吊り戸棚を設置したことで「見た目」も「10年間のモヤモヤしていた気持ち」もスッキリしました^ ^


「家は3回建てないと満足しない」と、よく聞きますよね?


3回建てる(買う&買い替える)なんて我が家にはそんなバイタリティはないよって話ですが、今回のリフォームで、そんな風に言われる理由がちょっと分かった気がします。


3回建てるのは無理でも、リフォームなら、あと2回ぐらい望めば叶うかな???


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村