MENU

【リフォーム】リビング:破壊と再生

築11年目の我が家をリフォーム中の為、ブログ更新が停滞気味です(^^;


まだリフォーム途中なので養生もそのまま、家具の配置もめちゃめちゃ、そんな中でなんとか暮らしています(笑)


とりあえずリビングのクロスだけは貼り終わりました。


職人さんが壁紙を剥がし始めた時は、破壊行為としか思えなかったのですが…


▼Before


▼After

見事に再生されました^ ^


アクセントクロスは、リビング2箇所に入れました。


2箇所ともRE2988 | サンゲツを使っています!



遠目&光の加減(写真)だと黒板の様にしか見えませんが(^^;



シルバーの不規則な格子模様がうっすらと入っています!


リビング2箇所にアクセントクロスを入れるって、なかなかの勇気が必要でしたが、結果、部屋がグッと落ち着き大正解でした。


ちなみに、白い壁紙は塗り調のFE1544 | サンゲツを選びました!


近くで見ると、かなりハッキリとした柄ですが、遠目だと、ただの白にしかみえないので、思ったほどうるさく感じません^ ^


天井は1㎡辺りの単価が安いSP2142 | サンゲツを選びました。



アップだと違いがハッキリ分かりますが、色目を合わせたのと天井が割と高いので違和感を感じません。(写真だと一番上の線から上が単価の安い壁紙です)


施工するまでは違和感を感じたらどーしよう?と少し心配でしたが、単価が安いからといって粗悪品ではありません(笑)量産品だから安いだけです!


天井の高さにもよるとは思いますが、色目を合わせれば単価の安い壁紙を使うのもアリだなと思いました^ ^


トイレには例のクロスをアクセントに入れることにしたので♡


施工後にまた書きたいと思います!


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村