住まいる Smile

10年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです。

フリマアプリ「ブクマ!」のメリット・デメリット(出品編)

書籍のみを扱うフリマアプリ「ブクマ!」で、初めて本を出品してみました。今日は、出品→売却時に私が感じたメリット・デメリットなどについて書いてみたいと思います。

↓フリマアプリ「ブクマ!」の特徴などは(購入編)で書いていますので、よろしければお読み下さい。


売れた本

初めての売却品は儚い羊たちの祝宴米澤穂信


夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が。優雅な「バベルの会」をめぐる邪悪な五つの事件。甘美なまでの語り口が、ともすれば暗い微笑を誘い、最後に明かされる残酷なまでの真実が、脳髄を冷たく痺れさせる。米澤流暗黒ミステリの真骨頂。


新品定価561円の品を300円でご購入頂きました。送料込みの価格設定なので実質の実入りは120円です。


実は、この本!新品購入後、未読でした。


「ブクマ!」の話からちょっと逸れますが、私は米澤穂信さんの作品でも特に有名な「氷菓」「インシテミル」「満願」の3つの作品を過去に読んだことがあります。


氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

インシテミル (文春文庫)

インシテミル (文春文庫)

満願

満願


でも、ぶっちゃけ(笑)どれも私好みじゃなかったんですよね〜^^;


じゃーなぜ?「儚い羊たちの祝宴」を買ったんだって話ですけど、帯を見て下さい!!


年間ミステリー3冠


3冠は「満願」のことなんですけどねっ!


私、帯の謳い文句に弱いんです(笑)


3冠を取るような米澤穂信さんの作品が面白くないはずがない!私が、米澤穂信さんの作品の面白さにまだ気付けていないだけなんじゃないの???


次こそは!!という思いで買いました^^;


それが結局、なかなか読む気になれず積読のまま。


今年は積読を減らしたいと思っているので、好きな方にお譲りしよう!と思い「ブクマ!」への出品を決めました。

メリット

  • 出品がとにかく簡単

最短10秒での出品が可能と謳っているだけあって、本当に簡単でした。スマホのカメラで978から始まるISBNコードをピッとして、販売価格→状態→配送元の地域→配送方法→配送までの日程を選んだら完了!


商品についてのコメントは入れても入れなくても大丈夫で、2冊目以降の出品は、配送元の地域、配送方法、配送までの日程の3つはアプリが記憶してくれているので、最短10秒での出品も嘘じゃなかったです!!


10年ぐらい前に楽天オークションに不用品を出品して楽しんでいた頃がありましたが、比じゃないぐらい簡単でした^^

  • 配送も楽々

私はスマートレター(全国一律180円)を利用したので近くの郵便局から発送しましたがクリックポストを利用すれば、夫や息子に「通勤、通学途中にあるポストに入れといて」と頼めば、家から一歩も出ずに発送を完了することも可能です(笑)

スマートレター - 日本郵便

クリックポスト - 日本郵便

デメリット

  • 買い手がつかない…

儚い羊たちの祝宴」は出品してから2時間ぐらいで買い手が決まりました。「こんなに早く売れるの✨」と期待が高まりましたが、それ以降はパッタリです^^;


単純に私が出品した本に魅力がなく、需要がないだけかもしれませんが、出品している本の中には、そこそこ知られた(映画化された)未読の本もあります。それでも定価の半値程度では買い手が付きません。


「ブクマ!」は、欲しいと思った本に「いいね」を付けておくと、最安値が更新されたらお知らせが届きます。


私が出品した本にも「いいね」は沢山ついたので、買い手は1円でも安く買いたいと思っているのだと感じました。


購入者側の気持ちになれば分からなくはないのですが、出品者が送料を支払うことを考えると、あまり安くしてしまっては、いくら出品時間10秒だったとしても発送準備や購入者とのやり取りで割かれる時間などを考えると割に合わないな〜と思いました^^;


それと「利用ユーザーがまだまだ少ない」ことも大きく関係していると思います。フリマアプリ代表「メルカリ」なら、違った反応があるかもしれません???

  • 購入者の主観

購入通知と「よろしくお願いします」といったメッセージが届いたのが午前中でした。こちらも直ぐに「ご購入ありがとうございます。発送準備が整い次第、発送致します。しばらくお待ち下さい。」とメッセージを送りました。


その日はお友達とランチの約束がありましたが、ランチ後、直ぐに郵便局に向かい、夕方頃にはスマートレターでの発送を済ませ、直ぐに発送通知もしました。


購入者に商品が到着後、購入者から付いた評価は…「少し不安な取り引きでした」というものでした。


商品も美品だし、購入者へのメッセージも抜かりなく、発送も迅速で、私的にはパーフェクトな対応ができたと思っていたので、なぜ?と思いましたが…


その理由は…梅雨時なのにスマートレターに直入れしてしまったことが原因でした。(本はとても綺麗だったと書かれていましたが)


嗚呼、なるほどね〜!私の配慮が足りなかったから「もしスマートレターが濡れたら…」という不安からの評価なんだな〜参考になるご意見で有難いなと思いました。


でもねっ!私が「ブクマ!」で初めて買った「コンビニ人間」も、同じようにスマートレターに直入れされていました。


それを何とも思わなかった私は、相手に高評価をもちろん付けましたし、それで良いのかと思って同じように送ってしまったんですよね…


こちらがどんなに完璧!と思っていても、相手の主観によって、良い評価も悪い評価も付いてしまう。


他のオークションやフリマアプリでも同等のことが言えると思いますが、正直、今回は悲しい気持ちになりました。


まぁ、理由を見る限り、こちらの配慮が足りなかったのは事実なので、反省を次回に活かしたいと素直に思いますが、夫が、自分が細かいことに拘らない人なので「細かい人に当たっちゃったね〜いるよね〜」と言って慰めてくれたことがせめてもの救いでした^^

まとめ

「購入時」より「出品→売却時」のデメリットの方が私は気になってしまいましたが、利用ユーザーが増えてくれたら、もっと違う気もします…


出品を続けていくかは検討中ですが、本に特化したフリマアプリは今までなかったので、本好きとしては「ブクマ!」の今後に期待はしたいです♡


***************


またまた長くなりましたが^^;
ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村