住まいる Smile

猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです

フリマアプリ「ブクマ!」のメリット・デメリット(購入編)

書籍のみを扱うフリマアプリ「ブクマ!」で、初めて本を買ってみました。今日は、購入時に私が感じたメリット・デメリットなどについて書いてみたいと思います。

初めての購入品はコンビニ人間村田沙耶香


36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

500円(送料込み)で買えました!状態もとても良かったです^^

ブクマ!とは

株式会社Labit Inc.という会社が2016年8月25日から提供を始めた本に特化したフリマアプリです!

本のフリマアプリ「ブクマ!」 | 裏表紙にあるISBNバーコードを読み取って、10秒でかんたんに出品!

ブクマ!の特徴

  • 書籍のみを扱うフリマアプリ
  • 出品者は、最短10秒での出品が可能[本の裏表紙にある978から始まるISBNコードを読み込み、売りたい価格、状態(難あり、可、良い、とても良い)を選ぶだけ]
  • 期限までに価格を競り上げるオークションサイトとは違い、売却価格が指定されているため、その価格に買い手がつけば即時に取引が成立する
  • お金のやりとりはブクマ!が仲介し、商品が届いてから出品者に振り込まれるので安心
  • 取引の相手とはチャット形式で簡単にメッセージのやりとりができる
  • 支払い方法はクレジットカード払い(VISA、Master Card)のみ。ポイントや売り上げ金からの支払いも可能
  • 会員登録、出品、購入手数料、月額使用料は無料
  • 販売手数料として、商品が売れた際に代金の10%がかかる(2017年7月現在はリリースキャンペーン期間延長中につき、販売手数料は無料)
  • 売り上げ金の振込手数料は1万円未満の場合、210円が申請金額から差し引かれて振込まれる。1万円以上の場合は無料

メリット

  • 本が探しやすい
  • 操作や手順が簡単

本に特化したフリマアプリだけあって、アナログな私でも感覚だけで操作ができ、欲しいと思っていた本を簡単に探し当てることができました。購入から取り引き終了までの手順も迷うこともありませんでした。ジャンル別でも検索できるので、好きなカテゴリー(小説)を上から順に見ているだけでも楽しいです。

  • 価格は全て送料込みで分かりやすい
  • 定価の記載がある

古本に出せる許容価格って人によって違うと思いますが、私は状態が「良い」以上なら送料込みで定価の半値ぐらいまでなら出しても良いかな?と思っています。定価の記載があるので、私にとって「その本が安いか?高いか?」を判断するのは簡単でした。

デメリット

  • 商品の状態が分かりにくい

実物の写真がなく、出品者の主観で「難あり、可、良い、とても良い」のどれかが付けられている為、想像していたよりも状態が悪いモノが届く可能性は否定できません。

私は「一度読んだだけ」「帯付き」「カバーを付けて保管していました」「日焼けなし」「折り目なし」などのコメントがある、状態が[良い]以上のモノから選びました。

  • 既読表示がない

購入後、チャット形式でのやりとりができますが、LINEのように既読が付かないので相手からの返事がない限り(お互い)読まれているのかどうかが分かりませんでした。

  • 支払いがクレジットカード払いのみ

私は全く困りませんでしたが、ブクマ!は

学生にもぴったり!1年間しか使わないピカピカの教科書、家に眠っていませんか?ブクマ!で日本中の学生たちとシェアしよう!

と謳っています。しかし、クレジットカードを持っていない学生さんの方が多いのでは?と思いました。

ポイントや売り上げ金から支払うことができるので、先に出品して購入資金を作るというのも手かとは思います。

  • 匿名配送サービスがない

「らくらくメルカリ便」のように、住所や氏名などの個人情報を伝えることなく配送ができるサービスがありませんでした。

取り引き相手が悪意のある人だったら…と考えるとちょっと怖いですよね。そこは良い人ばかりだと信じて取り引きするしかないですねっ!(本を読む人に悪い人はいないと思いたいです)

まとめ

デメリットがないわけではありませんが、とにかく手軽で驚くぐらい簡単に取り引きできたことと、読みたいな〜と思っていた本は、価格は別として、だいたい出品されていたので、割と選べるな〜といった印象を持ちました。


他のフリマアプリやAmazonマーケットプレイスでも中古本は購入できますが、本以外のモノがヒットすることがないので余計なストレスを感じないのも良かったです^^


購入者側からのメリット・デメリットを上げてみましたが、取り引きの流れが分かったので、次は「出品」にチャレンジしてみたいと思います!


***************


今日もお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


ブログ村の専業主婦ランキングに参加しています。更新の励みにポチッとお願い(˃̵ᴗ˂̵人)します♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村