住まいる Smile

10年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです。

子育ては毎日トライ&エラーの連続です。

今朝、思春期で反抗期真っ只中の息子と、こんなやり取りがありました。



「お弁当箱を出さなかったから、お弁当作らなかったよ」


「自分のお小遣いからお昼は買って食べないさい」


息子

「はぁぁー?出したし!」


「死ねよマジで」


確かに起きたらキッチンカウンターにお弁当箱が乗っていました。私が寝た後に出したようですが「受け付けません!」と今朝は突っぱねてみました。(起きていた時に2度程、出してね〜と声掛けはしています)


それに「死ね」という言葉は禁句ワードです。


何度も使ってはいけない理由を話しているのに、その時は理解しても、すぐにまた口にします。


何度も言われていると本当に死にたくなってきます(´;ω;`)ウゥ


だから世の子供達(大人)にも絶対に使って欲しくない言葉だなと思います。私は死にませんが、言われて本当に命を絶ってしまう人もいると思うので、使うのはやめましょうね!とここで訴えても、まずは自分の息子をなんとかしろよって話ですよね…


私が起きているうちに、お弁当箱を出さなかったことへの反省の色でもあれば、お昼代ぐらいは出してあげるつもりでいました。でも、そんな気配もなく、出てくる言葉は暴言ばかり。


息子を送り出し、色んな感情が込み上げてきました。


まず、いつも思うのが育て方を間違えたかな?です。


でも、学校での素行や成績などは悪くなく、共有の話題があれば楽しく会話もしますし、本来は優しい子です。


息子を苛立たせているのは私なんですよね…


子供は親から無条件に愛して欲しいだけなんです。


私の行動、今朝で言えば「お弁当を作ること」が、無条件で行われなかったことへの不満を発散させただけです。


冷静に考えれば分かります。


今日のトライは、お弁当箱を出していなかったんだから、お弁当は作らないよ!と突っぱねたことでしたが、見事にエラーで終わりました。


反抗期って何なんだろう?いつ終わるんだろう?て悩みますが、自立した大人になってほしいと思えば思うほど、成長と共に親からの条件が日々増えて、無条件に愛してもらえなくなったことへの不安や不満、自分をあるがままに認めて欲しいと思う気持ちの表れなんじゃないかな〜と、段々と分かってきました。


そんなことも分からないで子育てしているの?と呆れられそうですが、子育てを約14年やっていても、まだまだ親としては未熟で道半ばです。


たぶんですが、今回のことで言えば、お弁当箱を出さなくても、黙ってお弁当を作り続ける。これが、後々の正解だったのだと思います。


ただ甘やかしているだけに思われるかもしれませんが「あの頃、お弁当箱を出すのを忘れて迷惑かけたな〜」と、いつか必ず「悪かったなっ」て思う時が来る気がするからです。


親である前に1人の人間なので感謝されたいと思うこともありますが「感謝は強要されて言うものではない」と息子に言われたことがあります。


「おっしゃる通りです!」自然と言ってもらえるぐらい、こちらも精進しなきゃダメってことですよね^^;


子育ては時に苦行かと思うことがあります(笑)


***************


今日、本当は違うことを書くつもりでいましたが、今朝の出来事を書くことで気持ちを落ち着かせたかったという側面があります。


こうして吐き出せる場所があって良かったです^^


今日もお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡

ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けると嬉しいです☺︎


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村