住まいる Smile

猫好きアラフォー専業主婦が住まい(設備)と暮らし(生活)を整える!家事の合理化、断捨離、家計管理、etc. 雑記帳ブログです

子供部屋に鎮座していたモノ

息子が幼稚園の年長さんから小学校5年生の春まで、週に1回、親子でピアノを習っていました。(同じ先生ですが別日&別時間です)


中学受験の勉強も本格化する5年生になるのを機に、塾と運動系の習い事1本に絞ることにしたので、春の発表会を最後にピアノは辞めてしまったのですが、あれから早3年…


私も先生との反りが合わず、息子が辞めるなら私も…と一緒に辞めてしまったので、練習する必要がなくなった途端に弾かなくなってしまったピアノ。


息子も「ピアノはそれほど好きではなかった」と言って弾くことがないピアノ。


よくそれで5年も続けていたな〜と思いますが^^;


嗚呼、勿体無い、勿体無い…



ピアノって、習っている時は家での練習が欠かせないものなので「鍵盤」がなくては話になりません。習うと同時に購入した電子ピアノです↑


ピアノの通常の鍵盤数は88です。キーボードだと32~37、41~49、61、76、88とあります。最低でも61か76は無いと弾けない曲が出てきてしまうので、それなら初めから88鍵盤のピアノを買うべきだと思い電子ピアノを選びました。


Roland - Pianos


ローランドは音もキレイですし、鍵盤のタッチや質感などもカワイやヤマハのピアノと比較しても遜色ないと私は思います。


鍵盤タッチもグランドピアノを弾いた時の特有のクリック感を表現しているそうです。ただし、そこは残念ながら先生のお宅で実際にグランドピアノを弾いてみると、素人の私でも、その差は歴然と感じましたが…


でも、家での練習では十分な機能を発揮してくれましたし、何よりも、奥行き、わずか約30㎝の薄さ!は、マンション住まいにはピッタリの電子ピアノです♪



で!


この電子ピアノ、習っていた頃は、なくてはならない必需品でしたが、今では誰からも弾かれることなく子供(息子)部屋に鎮座しております^^;


そろそろ、中学生、高校生らしい「男の子の部屋」を作ってあげたくなり、どーにも邪魔になってきました。


私がまたいつか弾きたくなるかもしれないので、とっておけるならとっておきたい気持ちもありますが、リビングにも夫婦の寝室にも移動できる場所が今はありません。


そんな時、小学校の先生を目指して大学で勉強中の娘さんがいらっしゃる友達から「電子ピアノのペダルが壊れちゃって娘から直して欲しいと言われているのよね〜」なんて話を聞きました!!


これは手放す良いチャンスかも?と脳裏をよぎり「うちの電子ピアノいらない?」と聞いてみたところ、喜んでもらってくれることになりました。


そして昨日、引越し業者さんが来て、我が家の電子ピアノがもらわれていきました。こちらは神奈川ですが、行き先は埼玉です^^


↓電子ピアノが置いてあった場所


(壁の汚れが気になるーーー)



ランドセルを手放した時にも思いましたが、捨ててしまったら、ただのゴミでしかありません。


新たな持ち主のもとで大切に使ってもらえるなら、それに越したことはないなと思うので、今回、電子ピアノは良い手放し方ができたなと思います^^



そして、また弾きたくなったら、車同様、その時、本当に必要かどうかをよく考えて、必要だと思えたら買い直せば良いと思います!(たぶん、今まで手放してきたモノ同様、そんな日は来ないと思うけどねっ^^;)


成長途中の子どもに合わせて持ち物や生活スタイルが変化していくのは必然です。


子供部屋には、もともとピアノ以外にはベッドと本棚しか置いていなかったのですが(勉強机はリビングにあります)今後はベッドの向きを変えて、息子の要望を取り入れた部屋作りをしていきたいと考えています。


例えば…息子が遊ばないのに捨てられない「おもちゃ」なども「ディスプレイ」できるような?


よく検討して進めていきたいと思います^^


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡

ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けると嬉しいです☺︎


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村