住まいる Smile

10年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです。

ディズニー・アート展「いのちを吹き込む魔法」に行ってきました

日本科学未来館で開催中のディズニー・アート展「いのちを吹き込む魔法」(会期:2017年4月8日〜9月24日)に、草間彌生展に一緒に行ったお友達と、またまた一緒に行ってきました♪



平日だったので、とても空いていて、ゆっくり見ることができました^^(常設展示を見に来ていた制服を着た学生さんが多かったです)



ミッキーマウスの誕生から現代に至るまでの原画など(約500点)を見ることができるのですが、館内での写真撮影はNGなので、入口前でパシャリ📷


右から2番目の「ふしぎの国のアリス」(1951)のカラー・スタイリストだったメアリー・ブレアの作品展(2009年、東京都現代美術館)にも出掛けたことがあります!


ディズニーランドの人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」もメアリー・ブレアがデザイン(コンセプトアート)したことは周知の事実でしょうかね?

メアリー・ブレア - Wikipedia


館内は、第1章「動き出すいのち」→第2章「魔法のはじまり」→第3章「魔法の使い手たち」→第4章「新たな次元へ」→第5章「つながるいのち」と、ディズニー・アニメ約90年分の歴史を知ることができる順路になっているのですが、ミッキーの形をしたゲートをくぐり、鉛筆で描かれたミッキーやミニー(今にも動き出しそう!)を見た瞬間から、一気にディズニーの世界に引き込まれます!

  • ミッキーとミニーの基本動作設計図(キャラクター・モデルシート)が可愛い〜♡
  • 「バンビ」製作中、シカを飼っていたとは!
  • 実写映画化もされた「美女と野獣」の野獣は、マントヒヒからヒントを得ているの???


などなど、これはほんの一部で、目を奪われた作品や感動したエピソードなどは上げ出したらキリが無いのですが、見ていると自然と笑みがこぼれてきます^^


私はディズニー映画もディズニーリゾートも大好きで(過去に1年間で4回行ったこともありましたが、年パスを買う程のオタクでは無いです^^;)いくつかDVDも持っています。



シュレックはディズニーじゃなかった∑(゚Д゚)!!混ざってましたスミマセン>人<;


でも最近は、息子も大きくなってしまったということもあり、縁遠くなってしまった気がしていました。


DVDも断捨離候補か?とも思っていましたが、今回、ディズニー作品の素晴らしさを再確認することができ「やっぱり捨てられない!」それどころか、肝心な作品「白雪姫」や「シンデレラ」、「美女と野獣」など、なんで持ってないんだろう???「もっと集めたい!」という、元来の収集癖までもが「うずうず」し出しました(笑)


東京会場以外にも大阪→新潟→仙台と巡回が予定されているそうです!


ただし、全ての作品が網羅されているわけではありません。「シンデレラ」や「アラジン」、「トイストーリー」や「モンスターズインク」、「カーズ」や「ニモ」などの展示はありませんでした。(シンデレラを除いて、ピクサーと一緒になってからの作品が主だって抜けていますが、この頃からの作品がそれだけ多いということですね…)


思い出すと、あれも!あの作品も無かった(泣)となりますが、ディズニーの約90年の歴史と進化を知るには十分過ぎる、見どころ満載の展覧会だということは間違いないと思います。


ディズニーファンだけではなく、創作にたずさわる方や、それを目指している方にもディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》 | ディズニーアート2017は、オススメだと思います^^



ディズニー・アートに触れ、ランチして買い物して…


とても楽しい1日でした♪


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡

ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けると嬉しいです☺︎


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村