住まいる Smile

10年前に購入した2LDKのマンションで3人住まい。猫好きアラフォー専業主婦の雑記帳ブログです。

【本の話】ブックデザインが素敵な1冊

思春期で反抗期真っ只中の息子、今日から新学期です。(早速、お弁当持ち)


試験休みから、そのまま春休みに突入した感じだったので軽く1ヶ月はありました。(部活はあり)


長い長ーーーい休みが終わり、本来の生活がようやっと戻ってきたなーーーと、なんだかホッとしています。


近所の桜


さて、色々と思うところがあり最近サボりがちなブログですが、一度お休みしちゃうとズルズルと休み続けてしまってダメですね…


何か書いたら気持ちも変わるかな〜と思ったので、今日は「ブックデザインが素敵な本」のことでも書いてみようかと思います。


▼今、読んでいる本

夏川草介さんの最新作です。


夏川草介さんといえば、デビュー作「神様のカルテ」が150万部を超えるベストセラーとなりました。若き医師が患者や友人、家族と真摯に向き合う姿を描いた作品で、二度も映画化されていますからご存知の方も多くいらっしゃいますよね?

今年は積読を無くそう(減らそう)と、新しい本を買わずに過ごしていましたが、息子の参考書を買うために書店に行った際、一切の前情報もなく、ホント偶然、目に留まったのが「本を守ろうとする猫の話」でした。


本を守ろうとする猫の話

本を守ろうとする猫の話


奥付から、夏川草介さんの最新作であることを確認し、帯に書いてある内容(猫が人間の言葉を話す)から、ファンタジー作品であるということは察しがつきましたが「猫と本」「夏川草介」このワードだけで迷うことなく購入しました。


序章と第1章を読み終えましたが、迷わず買って良かったなと思っています。


で!この本のどこがブックデザイが素敵なの?て思う方もいらっしゃいますよね。アニメタッチの表紙なら、よく見かけますしね。


私が素敵だな〜と思ったのは外表紙(カバー)ではなくてカバーを外した中なんです!

猫と肉球幾何学模様がツボでした♡


カバーを外した平(ヒラ)のデザインが素敵だと、それだけで愛おしい1冊になるので、必ず外して一度は見ちゃいます^^;


スピン(紐状のしおり)や見返し(あそび)の色も1冊1冊、違いますよね。


デジタルも試したことがありますが、読む以外にも楽しみ方が色々あると思うと、本はやっぱり紙が落ち着くな〜と思います!


「カバー外したことないな〜?」という方は、是非ぜひ、お手持ちの本のカバーを外して見てみて下さい。


新たな発見があるかも?です♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡

ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けると嬉しいです☺︎


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村