読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住まいる Smile

猫好きアラフォー専業主婦が住まい(設備)と暮らし(生活)を整える!家事の合理化、断捨離、家計管理、etc. 雑記帳ブログです

【絶賛断捨離中】ウエディングドレスを捨てました

「極力、物は少なくて良い」と考える私

「まだ使える物を捨てるのはもったいない」
「趣味の物に囲まれて暮らしたい」と考える夫と息子


家族でも三者三様、考え方が違って当然です。


だから「面白い」と私は思います。


でもね、家に居る時間が一番長いのは私


だから私の裁量で減らせるモノは、今年もどんどん捨てちゃいます!


まだ三が日だと言うのに今日も捨てました。


盆暮れ正月だろうと、私はいつでも通常営業中です。


掃除、洗濯、トイレ掃除だって、溜め込むと決っして良いことがないことぐらい経験上知っていますので、いつも通りが一番落ち着きます。


▼捨てたモノ:ウエディングドレス▼


ベールと手袋




この程度のモノでも、一式20〜30万程はしたんですよ。


モノの価値って、いったい何なんでしょうね???


夫と私は16年前のミレニアム婚で、翌年の10月2日に挙式を挙げました。


当時は海外ウエディングが流行っていて、ハワイで挙式後、ロサンゼルスに新婚旅行に行ったのが懐かしいです。


あの!世界を震撼させた《9・11同時多発テロ》が起きたばかりだったので、取りやめようかという話にもなりました。


でも結果的には、警戒が厳重で、むしろ一番安全な時期だったと思います。


それでも空港は物々しい雰囲気で、軍服を着て、手にはライフル銃を持った兵士の方々がリアルに警戒されていて恐かったのを覚えています。


夫と2人で貯金に励み、挙式代はもちろん、お互いの両親、姉夫婦の旅費やホテル代まで全て支払いました。


当時はチップの相場も分からない若造だったので、カメラマンやヘアメイクさん、介添えさんや運転手さん、シェフの方など、現地スタッフにも椀飯振舞いをしてしまい…


おかげでロス滞在中は、泊まったホテルだけは高級なのに、食事はプレッシェルドッグとメッツばっかり‼︎

追記:夫に確認したらメッツじゃなくてネスティでした(汗)

(↓近場でも食べられる所があることを最近知ったので
http://www.auntieannes.jp/main.html
夫と、息子も連れて食べに行きたいです^^)


美味しくてハマってしまったので、全然それでも楽しめましたが、今、改めて振り返ってみると『若さと憧れだけで突っ走ってた自分』が恐ろしいなと思います^^;


今だったら、もっとミニマムな挙式で良かったし、そのお金、もっと有効活用できたのにな〜と恨めしいです(笑)


ウエディングドレスだってレンタルで良かったはず…


16年間、ずーっと大切に保管(真空パック)してきましたが、昨年末ぐらいから「何で持ってるんだろう?」と疑問に思うようになりました。


思い出の品というだけで、捨てるハードルが上がっちゃうことってないですか?


子どもは男の子だし、まさか将来のお嫁さんに着てほしいとは口が裂けても言えないし言いたくもない‼︎


自分が言われたら絶対にお断りします(爆)


買取とかも考えて調べてみましたら、状態が良くても古すぎて、どこも買い取ってくれそうになかったです⤵︎


でも、マンション購入から10年目という節目の年でもあったので(3月で丸10年)私の中で色々と思うところもありまして、捨てる決心がつきました!


離婚したいとか、そーいうことじゃないですよーー(笑)


今日になってしまったのは、ゴミ回収日の都合です。


さよなら。そしてありがとう。


こちらに書いたら、より一層スッキリしました♪



ハル(╹◡╹)♡

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村