MENU

医師から告げられた「お伝えしづらいこと」とは!?我が家の介護問題を考える⑦

83歳の義父が自損事故を起こし、ICUに入院してからそろそろ1ヶ月が経ちます。



大動脈解離の術後の経過も順調で人工呼吸器も外してもらうことができました。


一時、大腸癌か直腸癌の疑いがあるかも?と言われ、内視鏡検査もしてもらいましたが、癌ではありませんでした。←これについては、私に相談なく夫が勝手に検査の同意をしてしまって、私的には納得していないことなのですが、その理由をここで書くと長くなるのでやめておきます…


呼吸器系に心配は残るものの「一般病棟に移りリハビリを始めましょう」という段階まで回復しました。


ここまでは「良かった良かった」といった話なのですが、、、


担当医師から「大変お伝えしづらいことなのですが…
せん妄症状がある為、ご希望の4人部屋では対応できないので個室に移動してもらうことになります。その場合、差額ベッド代が1日15,000〜16,000円程かかります。ご了承下さい…」と告げられました!



先生!!


この症状、今に始まったことじゃないんですよ!


昔からです(^^;;


と訴えたいところでしたが、他の患者さんにも看護師さんにもご迷惑になることに変わりはないので、個室以外の選択肢はないということです。


今の病院はリハビリ科がないので、リハビリ科のある病院に近々、と言っても早くて2週間先ぐらい?には転院する予定なのですが、それまでの差額ベッド代をざっと計算すると約21万円!!


医療費の自己負担分やパジャマやタオルのレンタル代、オムツなどの消耗品代などと合わせると結構な額になる予定です。


はぁ〜


ため息しか出てきません。


そりゃぁ〜先生もお伝えしづらいことですよね(^^;;


でも!?


3ヶ月入院しても100万円あれば何とかなるっていう巷で聞く話は、あながち嘘じゃなさそうということも、なんとなくですが分かりました。


現役世帯と高齢者世帯では話も違ってくるとは思いますが、過剰な医療保険への加入はいらないのかな?なんてことも見えてきました。


とは言っても!!


今回は一時的に我が家が立替えている状態で、最終的には義父に支払ってもらうことになりますが、義母のこともありますし、今後のことを考えると、義両親の預貯金も何年先まで持つのやら???


義母の預貯金は後見人制度を利用しない限り動かせないのも不安材料だし…


義父の月々の遊興費も半端ないことが判明して…←これも追い追い書いて吐き出したい!


まだまだ心配が尽きません。


前回は義母が入所している施設から精神科への入院を勧められた話を書きましたが、現状、なんとか回避できているので、次回はその辺の話が書けたら?と思っています。


***************


結局、今日も愚痴みたいになってしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

嬉しい発見!ワイルドストロベリー

今朝、久しぶりに小さくて可愛いらしい実を発見しました♡


ワイルドストロベリー


夏の間、花は咲くのに実が生らなくて、ちょっとさみしい気がしていました。


なので、この発見は嬉しい!


義父が自損事故を起こして以来、気が休まる暇がないのですが、、、


ほんの一瞬、ホッとできました^ ^


次から次に色々な課題が出てきて、今はそれらを一つ一つ着実に潰していく毎日なのですが、ベランダが私のオアシスになっていることは明らかです(笑)


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

植物から元気をもらっています。

昨日は薄手のニットのセーターにトレンチを羽織っていても寒いなと思うようなお天気でしたが、今日は打って変わって秋晴れ!


洗濯物が気持ち良く乾きそうです^ ^


でも台風が近づいてきているので心配ですね⤵︎


最近、義父母の件で悩んでばかり…


でも、趣味で育てている植物がすこぶる元気なので、癒されつつ、元気を分けてもらっています。


▼ビデンス(ウィンターコスモス)


ビデンスのおかげでベランダがパッと明るくなりました。一度咲くと花持ちも良く、連続開花するので長く楽しめそうです。


▼植え付けてから約20日後の今朝


道端にも咲いているような雑草に近い花?らしいのですが、その分、生命力も強そう(笑)


モリモリと増殖中です(^^;;


3年目のシクラメンも葉っぱがグングン増えてきました!


▼9月10日


▼約20日後の今朝


今年も無事に夏を超えられたと思うと嬉しいです^ ^


他にも、四季咲きのミニバラやワイルドストロベリー、オリーブ、冬越し予定の紫陽花なども不調なく元気なので、これらのお世話をしていると私もまだまだ頑張れそうだな〜なんて思いが湧いてきます!


植物を愛でる余裕、無くしたくない日常です。


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

問題行動!!我が家の介護問題を考える⑥

義父(83歳)が自損事故を起こしてから10日程が経ちました。


私も夫も体力的にはまだまだ大丈夫なのですが、精神的に⤵︎⤵︎⤵︎


何が問題かと言うと、義父も義母も、それぞれの場所で問題行動を起こし、助けようとして下さっている方々にご迷惑をかけてしまっていて、行き場がなくなりつつあるといことです。


義父の容体は良くも悪くもならず、未だICUに入院中です。


もともと、難のある人だったんですけどね…


点滴とか酸素マスクとか、すぐに外そうとしちゃって、「治療に必要なことだから」と何度も何度も説明してもダメで、手足もバタバタ、大きな声も出すし、先生にも看護師さんにも相当な迷惑をかけてしまって。


結局、このままだと血圧が安定しなくて次の段階に進めないということで、入院3日目には人工呼吸器を付けることになり、意識があると辛い処置なので、痛みをとりながら半分は眠らせている状態にし、その2日後、血圧が安定したところで、大動脈解離の治療のための手術という運びになりました。


開胸はせず、足の血管からのアプローチだったので体への負担は最小限で済みましたが、事故による外傷も含めて経過観察がまだ必要ということで、ICUで引き続き入院という感じです。


先生のお話によると、人工呼吸器を付けていると肺炎にもなりやすいため、早く外してリハビリに向けて方向転換していきたいそうなのですが、人工呼吸器を外すと、また暴れて血圧が、、、みたいな状態を危惧されているようでした。


入院が長引けば日常生活に戻れるかも心配だし、施設に預けるにしても、素行が悪いと受け入れ拒否されかねないので、先が全く見えなくて不安しかないです>_<


アルツハイマー認知症の義母(77歳)は、ケアマネさんがご尽力下さり、義父の事故後2日目にはショートステイ先が見つかり、老健ですが、長期入所も可能とのお話しだったのに、、、


昼夜逆転、夜中に徘徊し、自分の部屋が分からなくなり他の入居者の部屋に入り電気を付けてしまったり、ベッドに座り込んでしまったり、お風呂拒否傾向があったりで。


「面倒見切れません、他を探して下さい、退所してください」といったことをオブラートに包んだ感じで言われてしまい、精神科への入院も勧められている状況です>_<


環境が変われば落ち着かなくて問題行動が出てしまうことだって当然あると思うのに、こんなに早く出ていけだなんて、あんまりです。


義母がアルツハイマー認知症と診断されてから10年程が経ちますが、難がある義父が主介護者だったので、まともな介護ができていませんでした。


薬を飲ますことすらできていなかったので、病状がコントロールできていないことが一番の問題で、、、


今まで何もしてこなかったツケが回ってきたと言われてしまえばそれまでかもしれません。


でも本当に何もしてこなかったわけではなくて、夫(一人っ子)なりに、病院に付き添ったり、その時々で問題が軽減されるようにケアマネさんと連絡を取り合い、義母が受けられるサービスを義父に説明(提案)したりしてきました。


その全てを拒否し続けたのが義父です。


義母が可哀想です。


夫も仕事があるので「義母のことは任せた、一任する」なんて言い出して「えっ!私に丸投げ?」と言いたくもなりますが、本気で丸投げしようとしてるわけではないのも分かっているので(^^;;


義母にとって最善が何か、ケアマネさんの力を借りながら、でも悩んでいる暇はないので早急に!


対処していきたいです。


でも、精神科への入院だけは何とか避けたい>_<


義母は、これまで何が楽しくて生きてきたんだろうか?


これから何を楽しみに生きていくんだろうか?


こんなことを書いていると、ますます自分自身の老後に希望が持てなくなってきますが…


踏ん張ります\\\٩(๑`^´๑)۶////


長々と、最終的に何が書きたかったのか分からなくなってしまい、ただの愚痴になってしまいましたが、最後まで読んで下さった方がいましたら、ありがとうございます。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

83歳の義父が自損事故!!我が家の介護問題を考える⑤

パソコンを買い替えたので、ブログを一時的に閉鎖して腰を据えてカスタマイズしたいな〜と取り組んでいた最中、83歳の義父が自損事故を起こして、もぉーーーーひっちゃかめっちゃかな日々です(泣)


ブログデザインとか、ぐちゃぐちゃかもしれませんが、私自身の頭とか行動を整理して行くためにも公開することにしました。


▼事故車両

電柱に突っ込んだそうです。

人様を巻き込まなかったことだけが救いでした…


容体は
外傷性くも膜下出血
腰椎椎体骨折(圧迫骨折)
大動脈解離

意識はあって、今すぐどうのという症状ではないものの、数時間おきの経過観察が必要なためICUに入院中で、少なくても3週間〜1ヵ月の入院になる予定です。


77歳のアルツハイマー認知症の母はケアマネさんが迅速に対応して下さり、昨日からショートステイで、なんとかしのげることになりました。


廃車手続きは済みましたが、保険会社との調整はこれからで、やること他にも色々です。


義父のことは病院に任せておけば大丈夫ですが、義母の入所の為の契約やら準備が思いの外大変です。


このブログは義実家への片道2時間かかる移動中にスマホから書いています。


何書いてるか自分でもよくわからなくなってきましたが(後で削除するかもしれません)


とにかく!80歳以上は免許更新できないように法改正してほしい!!!ただただ、それだけです。



うちみたいなことにならないように、高齢で免許保有している親御さんには、免許の返納、強く勧めるか強引にでも手放す方向に話した方が良いと思います。


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

母と息子の二人旅!仙台&松島(2日目:後編)

旅行2日目(昨日の続きです)


松島からバスに乗って向かったのが仙台うみの杜水族館です。



「動物園より水族館の方が好き」という人も多いかと思いますが、我が家も親子で水族館好きです。



「この水族館に行ってみたいね〜」という何気ない会話から、今回の旅行が突如決まったようなものだったので、とても楽しみにしていた場所の一つでした。



こちらの水族館、開園3年目ですが、80年以上の歴史があり、惜しまれつつ閉園してしまった「マリンピア松島水族館」にくらしていた、ほとんどの生きものを引き継いで展示しているそうです。


三陸の海を再現した巨大水槽(幅14m、水深7.5m)では魚たちが優雅に泳いでいました^ ^



水族館の規模としては決して小さくはないのですが、名だたる水族館と比べてしまうと見劣りするかも?しれません。


それでも「ここの良さ」は確かに感じられる場所だったなと思います^ ^


水族館には似つかわしくない色鮮やかで毒々しい


こんな子 ↓ までいました!!!(毒蛙)


気持ちが悪いのに、なぜかいつまでも観察していたいような、そんな不思議な気持ちになりました(^^;;


苦手な方には、写真ごめんなさいm(_ _)m


イルカとアシカのショーも楽しかったです!


ドームは小さいのですが、その分、イルカやアシカとの距離が近く感じますし、アシカのモモちゃんがノリノリで可愛かったです♡



息子も「他の水族館に比べてショーの内容が良かった」なんて上から目線なことを言っていて(笑)楽しめたようです^ ^


帰りは水族館からの無料シャトルバスを利用し、仙石線中野栄駅まで行き、そこから仙台駅に向かいました。


駅弁やらを買い新幹線に乗り込んだら、この旅も終わりです。


駅弁=「冷たいお弁当」という認識だったのですが、温かくなる駅弁、初めて頂きました!美味しかったです^ ^


旅行中、ずーっと雨☔️


こんなことは初めてのことでしたが、振り返れば楽しかった思い出ばかりでした!


雨で断念した観光名所もあったので、是非いつかまた、仙台&松島を巡ってみたいなと思います(次は夫と二人で)


自分へのお土産は南部鉄器の文鎮「招き猫」


この顔を見たら買わずには帰れませんでした(^^;;


おわり


***************


毒にも薬にもならない話にお付き合い下さり、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

母と息子の二人旅!仙台&松島(2日目:前編)

旅行2日目


2日目は、温泉に浸かってからスタート!


遅めの朝食を頂いて10時頃ホテルを後にしました。



旅の計画段階では松島湾を1周する遊覧船に乗ろうかと考えていましたが、1日目に引き続き雨…☔️


松島湾を1周しよう|松島島巡り観光船【公式サイト】


せっかくの景色も楽しめそうになかったので次回のお楽しみにしようということになり(次回がいつかは未定ですが、必ずまた行きたい!)ホテルを出て左手、目と鼻の先にある「福浦橋」へと向かいました(別名:出会い橋)



橋の長さは252メートルもあるそうです!


1日目よりも雨足が強かったのですが、この橋を渡っている途中、松島に来て初めて、日本三景の一つ「松島の景色」に感動した気がします。


晴れていたら、この数十倍の感動があったんじゃないかな?と思うとホントに残念⤵︎⤵︎⤵︎


橋を渡った先にある「福浦島」から見えた景色


最後の1枚は、前を歩いていた地元の方(?)から「ここから橋を撮ると綺麗だよ〜」と教えて頂いた場所で、福浦橋の長さがよく分かります。


うっすら遠く、海の上に見えるのがカキの養殖場だそうです。


20〜30分程で島を1周してしまいましたが、晴れていたら、景色や緑が気持ち良くて1時間ぐらいは余裕で楽しめそうな島でした。


福浦島 - 宮城県松島町


もみじなどもあったので、紅葉の季節に訪れるのも良さそうです^ ^


次に向かったのは「五大堂 透かし橋」(別名:縁結び橋)



板の隙間から覗く海面に少しドキドキしながら渡りました。


ここで松島観光は終わり。


この後は、五大堂すぐ側にある「松島観光物産館」から仙台空港ゆきのバスに乗り「仙台うみの杜水族館」へと向かうことにしました。



バスのチケットはホテルをチェックアウトする時に手配してもらっていました。



このバスに乗ると仙台うみの杜水族館前まで約25分程で行くことができます。


電車で向かうこともできましたが、バスを選択して大正解でした!


雨の中、駅まで歩かなくて済んだことが一番の利点ではあったのですが、大きな観光バスだったのに乗客は私と息子の二人だけ(経営、大丈夫?)


しかも、ガイドさん付き!


乗車中、私達親子が向かう先を知った上で、ガイドさんが観光アナウンスをして下さっている感があり「へ〜そうなんだ〜」と思う情報をたくさん聞くことができました。


雨で少々憂鬱だった気持ちも明るく楽しい気分に変わり、ワンコインで、ちょっとしたバス旅行(笑)といった気分を味わうことができたのは、お得でした^ ^



このバスの情報、「るるぶ」には


松島海岸

↓(直通バスあり)

仙台うみの杜水族館


としか記載がなく、松島に行くまで詳細が分かりませんでした。


私はホテルの方に確認して詳細を知り得たのですが、観光客にあまり浸透していないんじゃないかな?と思うので「頑張れー\(^o^)/」と応援したいです!!!


仙台空港・松島・平泉・花巻線(豆美のバスガイド付き)


2日目:後編に続きます


***************


お読み頂き、ありがとうございました。


ハル(╹◡╹)♡


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村